About Chirol Vintage Our thought for vintage ヴィンテージへの想い

ヨーロッパでは、古いものと新しいものが絶妙に共存していて、
ヴィンテージやアンティークは多くの人の生活の中での一部になっているもの。
それはファッションの世界にもしっかりと根付いており、
ヴィンテージはひとつのチョイスであり、決して特別なものではありません。

建物から生活雑貨まで、古いものにはヴィンテージとしての価値があり、
アンティークと呼ばれる年代まで遡ると、更に高価なものとして扱われます。

機械化と共に大量生産が進み、これだけものがありふれている現代。
アンティークの価値は、ただ古く希少だからというだけでなく、
そこに費やされた、今では考えられない手仕事の労力と技術があるから。

ヨーロッパでは、その価値を尊重し、古いものをリペアして使い続ける大切さを知っているのに、
日本にはその文化が乏しいことがとても残念です。

日本の素晴らしい建物も耐震の問題などにより取り壊されてしまう今日。
ヨーロッパでは、古い建物も手を加えられ、長い間ずっと生きて残っています。

わたしたちは、少しでも、古く価値あるものを使い続けるという魅力を知ってほしくて、
このお店を運営しています。



今では失われてしまった手仕事の美しさを愛で大切にし、後世に残す。

ジュエリーという限られた中ではありますが、アンティークに携わる者として、
その価値をより多くの人に伝えることができればと思います。


PAGE UP