ジョージアン クリアペースト シルバーブローチ

ジョージアン クリアペースト シルバーブローチ
Price
¥36,000- (税込)
QTY

サイズ:縦1.3cm 横2.6cm

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

ハイジュエリーとしても扱われる、ジョージアンのペーストブローチ。

1714年から1837年までの長い期間続いたジョージアン期ですが、数少なく出回っているものは、1700年代後半くらいからのものが多いです。

ヴィクトリアンの産業革命が進む以前のジョージアンジュエリーは、ジュエリー製作の工程のほとんどすべてが職人の手仕事によるもので、ひとつのジュエリーに費やされた労力、時間、スキルは計り知れません。

ジュエリーの製作方法もジョージアン前後で大きく違い、ヴィクトリアンジュエリーよりもさらに価値高く扱われる、希少なジュエリーです。

こちらは、アンティークのペーストがシルバーに隙間なくセットされた小さなブローチ。

ブローチのシェイプに合わせて、ひとつひとつのペーストが削られて埋め込まれた、クオリティ高いクラフツマンシップが注がれた作りで、そのため、微妙にペーストの形が異なります。

ペーストはクッションカットで、アンティークグラス特有のオールドカットがみずみずしい輝き。



ペーストのセンターに見える、キュレット部分が黒く色付けしてあるブラックドッドペーストは、ジョージアンジュエリーでもとてもコレクタブルなピースです。

少しカーヴを描いて、扇のように広がったデザインがユニーク。

ブローチバックは丸みがあり、コンパクトなサイズですが、ソリッドな重量感があります。

元々ブローチとして作られたものか、別のデコレティブなピースがブローチに作り変えれたものか、はっきりと分かりませんが、クラスプのCフック部分は取り替えられたもの、またはリペアされたものであることが伺えます。

ピンはCクラスプでカチッと留まり、多少厚みのあるお洋服に合わせた方がきれいに装着できると思います。


コートの襟元などで、控えめに、きらびやかな気品と、強さをも感じるオーセンティックなアンティークブローチ。

現代では成し得ない、アンティークジュエリーの素晴らしさを感じる、凛とした美しいピースです。


グラスのクラウン部分に欠けがあるものが2つあります。(写真3参照)
また、端のグラスにもマイナーな欠けがあるものがあり、ファセットが少し丸みを帯びているものもあります。(写真2参照)
ペーストの色合いも、少しイエローがかったものや曇りがあるものがあります。

この時代のペーストでは相応のコンディションで、個人的にはキャラクターとも感じられる部分です。

長い間人の手を渡ってきた、古さゆえの魅力のあるアイテムです。
古いものの雰囲気をご理解いただける方にお届けできればと思います。


→ ブラックドットペーストについて ←

→ ペーストジュエリーについての詳しいブログはこちら ←


● 素材 | グラス スターリングシルバー
● サイズ | 縦1.3cm 横2.6cm
● 年代 | 1800年代頃

High Jewellery ハイジュエリー 一覧へ戻る

PAGE UP