スターリングシルバー カンティーユブレスレット

スターリングシルバー カンティーユブレスレット SOLD OUT

サイズ:長さ18.5cm 幅1.2cm

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

細かいフィリグリーワークの一種である、カンティーユのシルバーブレスレット。

カンティーユとは、とても細かく繊細なゴールドのワイヤーで、刺繍のようにデコレーションを施すジュエリー技法。
ゴールドが希少で非常に高価であったジョージアン後期に、より見栄えのするジュエリーを求めて流行したアンティークジュエリーのスタイルです。

こちらは、ソリッドなシルバーのチェーンに、コイル状になったシルバーワイヤーで作られたカンティーユピースと、スムーズなスクエアのシルバーピースが、びっしりとあしらわれたデザイン。

両サイドにはビーズのデコレーションがあしらわれ、古代エトラスカンのスタイルにもインスパイアされたジュエリーです。


シルバーのジュエリーは、1900年代初頭とそれ以降で、その質と価値に大きく差が出るように思います。

アンティークのシルバージュエリーは、近年の安価なシルバージュエリーとは比べ物にならないクオリティで、ハイジュエリーとして扱われているものも多くあります。

このブレスレットも、ずっしりと重量のあるシルバーが贅沢に使われた、トップクオリティのピース。

装着時にも心地よく手首に馴染み、格好よく、スタイリッシュな手元に仕上げてくれます。


良好なアンティークコンディションです。


● 素材 | スターリングシルバー
● サイズ | 長さ18.5cm 幅1.2cm
● 年代 | 1900~1910年代頃
● 生産国 | ヨーロッパ

Bracelet ブレスレット 一覧へ戻る

PAGE UP