MIRIAM HASKELLミリアムハスケル バロックパール ドロップイヤリング

MIRIAM HASKELLミリアムハスケル バロックパール ドロップイヤリング
Price
¥25,000- (税込)
QTY

サイズ:長さ 4.6cm

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

コスチュームジュエリーブランドの最高峰、ミリアムハスケルのクリップイヤリング。

ハスケルジュエリーの中でも特に人気のある、バロックパールが使われたイヤリングです。

1920年代より、自身の工房で、魚のうろこを用いたパールコーティングを行っていたハスケルですが、1950年代後半、日本製のクオリティ高いパールビーズと出会います。

1960年代からは、このNikiパールと呼ばれる日本製のパールを使用するようなり、ハスケルのアイコニックなジュエリーマテリアルとなりました。

こちらは、1960年代のNikiパールが使われたティアドロップイヤリング。

魚のうろこを材料に用いた essence d'Orient に浸す作業を7回も繰り返して作られたパールビーズで、独特のラスターが美しいです。

クリアグラスがチャネルセットされたピースもアクセントとなった、シンプルでエレガントなデザイン。

クリップはスクリューで微調節のできるクリップタイプで、着け心地良くしっかりと留まります。

Nikiパール特有の深みのあるクリームカラーが落ち着きのある、華やかな雰囲気のイヤリングです。


スクリューにメッキの薄れが見られます。
他、パールはとても状態の良いエクセレントなヴィンテージコンディションです。


** Miriam Haskell **


 ヴィンテージ・コスチュームジュエリーの最高峰ブランド、ミリアムハスケル。


 1926年にニューヨークに初めてのショップを構えたハスケルは、そのすぐ後にフランク・ヘスをデザイナーとして迎えました。
ヘスの洗練されたデザインは、多くのパブリックや有名人などから支持され、ハスケルのビジネスセンスと共に、ブランドをコスチュームジュエリーの最高峰へと導きました。

ハスケル自身はジュエリーのデザインを手がけることはほとんどありませんでしたが、彼女のアーティスティックなセンスとファッションへの強い熱意は、しっかりとブランドに反映されています。

デザインの素晴らしさだけでなく、念入りにこだわったマテリアルと丁寧なハンドメイドのクラフツマンシップも、クオリティ高いハスケルジュエリーのこだわり。

フラワーやリーフなどのナチュラルなモチーフが多く使われ、繊細でロマンティックな、洗練された色使いのジュエリーたちは、今でも最もコレクター達に愛され続けているジュエリーコレクションです。

→ミリアムハスケルについてのブログ記事はこちら←


● 素材 | グラスパール シルバー/ゴールドトーンメタル
● サイズ | 長さ 4.6cm パール直径1cm クリップの長さ1.6cm x 奥行き幅0.7cm
● 年代 | 1960年代頃
● 生産国 | アメリカ

Earring イヤリング 一覧へ戻る

PAGE UP