ジョージアン ペーストxオパリングラス シルバーブローチ

ジョージアン ペーストxオパリングラス シルバーブローチ
Price
¥42,000- (税込)
QTY

サイズ:縦横 2.9cm

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

れっきとしたハイジュエリーとして扱われる、ジョージアンのシルバーペーストブローチ。

1714年から1837年までの長い期間続いたジョージアン期。

ヴィクトリアンの産業革命が進む以前のジョージアンジュエリーは、ジュエリー製作の工程のほとんどすべてが職人の手仕事によるもので、ひとつのジュエリーに費やされた労力、時間、スキルは計り知れません。

ジュエリーの製作方法もジョージアン前後で大きく違い、ヴィクトリアンジュエリーよりもさらに価値高く扱われる、希少なジュエリーです。


こちらは、アンティークのクリアペーストとトランスルーセントなミルクカラーのオパリングラスが、シルバーに隙間なくセットされたブローチ。

元々はボタンであったものが、ヴィクトリアンの時代にブローチに仕立て直されたものです。

この時代に使用されていたバックルやボタンなどは、、ジュエリー同様にとてもデコレティブで、後のヴィクトリアン時代に、多くがブローチやピアスなどに仕立直されています。

これらのジュエリーが、その形を変えてでも残していくべき、価値あるジュエリーであったことが伺えます。

オールドカットのペーストには、センターに見えるキュレット部分が黒く色付けしてある、ブラックドッドペーストが用いられています。

オパリンググラスも、ジョージアンジュエリーに多く用いられていたグラスで、重厚感のあるシルバーに女性らしい印象を与えてくれます。

ペーストが厚みのあるシルバーに隙間なく埋め込まれ、クオリティ高いクラフツマンシップが注がれた作り。

ジョージアンの気品と強さに溢れ、現代では成し得ない、アンティークジュエリーの素晴らしさを感じる、美しいピースです。

程よいサイズで重量があり、厚みのあるアウターなどに合わせた方がきれいに着用できると思います。

ピンはCクラスプでカチッと留まります。

ペーストジュエリーについて詳しくブログに書いてありますので、ぜひご一読ください。


良好なアンティークコンディションです。


ペーストジュエリーについて詳しくはこちら

ブラックドットペーストとは


● 素材 | グラス スターリングシルバー
● サイズ | 縦横 2.9cm
● 年代 | 1800年代頃

High Jewellery ハイジュエリー 一覧へ戻る

PAGE UP