ゴールドボール ジャボットピン

ゴールドボール ジャボットピン
Price
¥4,800- (税込)
QTY

サイズ:長さ 4.8cm

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

シンプルなヴィンテージのジャボットピン。

ジャボットとは17世紀の男性が身に着けたフリルの着け襟のことを言い、本来はそのジャボットを留めるピンに名前の由来があるものと思います。

20世紀初頭のアールデコ時代にもジャボットピンの流行があり、この頃には、ジャケットのラペルピンとして使用していたのではないかと思われます。

スティックピンと違い、ピンの先にもデコレーションがあり、通常ネジやコルクなどによって安全に留まる作りになっています。

こちらは、両端にゴールドのボールが付いたのみのとてもシンプルなデザインで、ジュエリーというよりも、実用的な用途を考えて購入しました。

もちろんラペルピンのように、ジャケットの襟元やワンピースの胸元にアクセントとして使っても素敵ですが、スカーフやストールを留めるピンとして使ったり、カーディガンやボレロなどの留め具としても活躍できます。

ハットピンとしてもお使いいただけると思います。

私もシンプルなものをひとつ持っていて、意外と色々な用途に使えて便利です。

スクリュータイプなので、ボールの紛失が無いよう、スクリューをきつく締めて着用してください。


良好なヴィンテージコンディションです。


● 素材 | ゴールドトーンメタル
● サイズ | 長さ 4.8cm
● 年代 | 1950年代頃

Other その他 一覧へ戻る

PAGE UP