ジョージアン ペースト オーバルシルバーブローチ

ジョージアン ペースト オーバルシルバーブローチ
Price
¥38,000- (税込)
QTY

サイズ:縦2.5cm 横3.1cm

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

立派なハイジュエリーとして扱われる、ジョージアンのペーストブローチ。

1714年から1837年までの長い期間続いたジョージアン期。
ヴィクトリアンの産業革命が進む前のジョージアンジュエリーは、ジュエリー製作の工程のほとんどすべてが職人の手仕事によるもので、ひとつのジュエリーに費やされた労力、時間、スキルは計り知れません。

ジュエリーの製作方法もジョージアン前後で大きく違い、ヴィクトリアンジュエリーよりもさらに価値高く扱われる、希少なジュエリーです。

こちらは、アンティークのペーストがシルバーに隙間なくセットされたブローチ。

元々はバックルであったものが、バックルの需要が少なくなったヴィクトリアンの時代に、ブローチにし立て直されたものです。

バックルが、形を変えてでも残していくべき、価値あるジュエリーのひとつであったことが伺えます。

クッションカットのペーストは、ジェムストーンにも勝るみずみずしい輝き。

ジョージアンジュエリー特有のブラックドッドペーストが用いられ、ペーストのセンターに見えるキュレット部分が黒く色付けしてあります。

厚みのあるシルバーに隙間なく埋め込まれるようにセットされたペーストは、ジェムストーンのセッティング以上に労力とスキルを費やしたと言われています。

クオリティ高いクラフツマンシップが注がれた、現代では成し得ないアンティークジュエリーの素晴らしさを感じる、美しいブローチです。

ピンはCクラスプでカチッと留まります。


良好なアンティークコンディションです。


古いものの雰囲気をご理解頂ける方にお届けできればと思います。


ペーストジュエリーについて詳しくはこちら

ブラックドットペーストとは


● 素材 | グラス スターリングシルバー
● サイズ | 縦2.5cm 横3.1cm
● 重量 | 6.1g
● 年代 | 1800~1830年代頃

High Jewellery ハイジュエリー 一覧へ戻る

PAGE UP