14Kロールドゴールド トリニティモチーフピアス

14Kロールドゴールド トリニティモチーフピアス NEW SOLD OUT

サイズ:縦2.6cm(フック含む)横1.1cm

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

14Kロールドゴールドの質の良いヴィンテージピアス。

クロス、アンカー、ハートの3つのシンボルがセットになった、トリニティと呼ばれるモチーフ。

クリスチャンから用いられたシンボルで、それぞれ、クロスは Faith(信頼、誓い)、アンカーは Hope(願い、希望)、ハートは Charity(惜しみない愛)の意味を持ち、アンティークジュエリーにも度々用いられています。

小ぶりなピアスですが、ロールドゴールドならではの適度な重量が質感良く、高級感が感じられます。

レバーバックタイプのフックで、抜け落ちることもなく安心感のある着け心地。

コーディネートを選ぶことなくお使いいただける控えめなデザインで、カジュアルに活躍してくれそうなピアスです。


本品はクリーニング済みですが、フックの溝にわずかに緑青の残りが見られます。
他、良好なヴィンテージコンディションです。


** ロールドゴールド(ゴールドフィルド)とは **

ロールドゴールドはヨーロッパでポピュラーに使われてきた、ジュエリーのベースメタル。
ベースとなる金属のシートに薄いゴールドのシートを貼り付け、それをカットしてジュエリー素材に使っています。

高価なゴールドの代用として、アンティークジュエリーにも使われているクオリティ高いマテリアル。

リッチな色合いと輝きには高級感があり、ゴールドプレートよりもゴールドの層が厚いため、剥がれにくく持ちの良いゴールドメタルです。


● 素材 | ロールドゴールド
● サイズ | 縦2.6cm(フック含む)横1.1cm
● 年代 | 1930~1940年代頃

Pierce ピアス 一覧へ戻る

PAGE UP