ヴィクトリアン 9Kゴールド フープイヤリング

ヴィクトリアン 9Kゴールド フープイヤリング SOLD OUT

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

クレセントのようなシェイプが可愛い、アンティークのな9Kゴールドフープイヤリング。

ヴィクトリアン後期、スクリューイヤリングが出回り始めた初期のピースです。 通常だとスクリューのフラットな部分がつまみになっていますが、このイヤリングはフラットな部分が耳たぶにあたり、着け心地もとても良いです。

スクリュー自体のメカニズムが良く、バック部分に丸みがあるのも可愛いディテール。

中は空洞になっていて、見た目以上に軽やかな着け心地です。

シンプルなデザインのフープイヤリングですが、長いスクリューがデザインの一部になった、洗練されたイヤリング。

ジュエリースタイルが変化して行く過渡期のリファレンスピースともなり得る、貴重なジュエリーです。


片方のスクリューの耳触れる部分が少し潰れています。
耳に触れても違和感は全くなく、着用にも問題ありません。

一箇所わずかに凹みのある箇所がありますが、見た目を損なうほどの目立つものではないと思います。

本品はクリーニング済みですが、スクリューの溝などにわずかに緑青が残っている箇所があります。 

良好なアンティークコンディションですが、相応の経年感はあります。
古いものの雰囲気をご理解頂ける方にお届けできればと思います。


● 素材 | 9Kゴールド
● サイズ | フープ直径1.9cm 最も太い箇所幅0.45cm
● 重量 | 2.8g
● 年代 | 1890年代頃
● 生産国 | イングランド

High Jewellery ハイジュエリー 一覧へ戻る

PAGE UP