アンティーク 22Kゴールド オールドヨーロピアンカット ダイアモンドリング

アンティーク 22Kゴールド オールドヨーロピアンカット ダイアモンドリング SOLD OUT

サイズ:11号(リング内径1.63cm)

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

アンティークな雰囲気とダイアモンドの凜とした佇まいが美しいソリティアリング。

ローズカットからオールドマインカットと、ダイアモンドのカットが進化していく中で、1900年頃のダイアモンドに多く用いられるようになった、オールドヨーロピアンカットに近いダイアモンドが用いられています。

ダイアモンドのカットひとつで宝石の持つ雰囲気そのものが変わり、またその時代背景すら想像させる奥深さがあります。

約4.5mm程の贅沢なサイズのダイアモンドで、完璧に整っていないカットにも唯一無二の個性を感じます。

ダイアモンドには小さくインクルージョンがあり、またテーブルに極小さな傷がありますが、どちらも肉眼ではまず見えない程度のものです。

ダイアモンドはシルバーでセッティングされ、上から見ると、ジョージアンジュエリーのクリンプトコレットのようにも見える作り。
実際は爪でセットされ、光を取り込んで美しい輝きを放っています。

ショルダー部分は、細い線のように華奢な作りになっていて、ダイアモンドの存在を一層引き立てるデザイン。
サイドには丁寧にエングレイヴの模様が施され、どこか手仕事の温かみを感じます。

細身のシャンクは決して薄っぺらくはなく、指に心地よく馴染む着け心地です。

ホールマークはありませんが、テストによると18K以上のゴールドが用いられています。
サイズ直しがされていますが、きれいに仕上げられています。

機械化が進み、ジュエリー全体の雰囲気が変わってきた時代でもありますが、以前のアンティークなジュエリー製作の名残を強く感じるピース。

既製品では成し得ない、アンティークの魅力にあふれたスペシャルなリングです。


良好なアンティークコンディションです。


* こちらのリングは、宝石鑑定機関にて鑑別済みです。鑑別書と共にお届けいたします。 
 鑑別書について

*当店でも販売している現行品のアンティークスタイルのリングケースに入れてお届けします。 リングケースの種類はお選びいただけません。


● 素材 | 約22Kゴールド ダイアモンド
● サイズ | 11号(リング内径1.63cm)
● 重量 | 1.4g
● 年代 | 1900年代頃

High Jewellery ハイジュエリー 一覧へ戻る

PAGE UP