アンティーク 18Kゴールドキーパーリング

アンティーク 18Kゴールドキーパーリング SOLD OUT

サイズ:11号(リングの内径1.64cm)

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

18Kゴールドのクラシックなアンティークのキーパーリング。

キーパーリングと呼ばれる由来にはいくつか説がありますが、キープするという意味を込めたウェディングリングとして、またより高価なリングの上に重ねて付け、大切なリングをキープするという意味でも伝えられています。

こちらのキーパーリングは、18Kゴールドがずっしりと贅沢に用いられ、シャンクまでしっかりと厚みのある作り。

ロープのようにツイストされたトップは、凹凸なくフラットな仕上がりで、シャンクのアウターラインにはカットが施されています。

個人的にもキーパーリングのデザインが好みで、普段から探しているのですが、ツイスト部分のデザインもどれも同じように見えても、それぞれクオリティに違いがあります。
近年のヴィンテージもののキーパーリングだと型押しで作られたものなどもあり、質に満足のいかないことが多いです。

こちらは、バーミンガム1900年製のオールドホールマークがくっきりと入った、オーセンティックなアンティークで、質とデザイン共に満足のいくピース。

女性の手にもとても格好良く、それが逆に女性らしさを引き立たせるような、贅沢なゴールドリングです。
男性のピンキーリングにしても格好良いと思います。


良好なアンティークコンディションです。


*当店でも販売している現行品のアンティークスタイルのリングケースに入れてお届けします。 リングケースの種類はお選びいただけません。

* こちらのジュエリーには、当店発行の品質保証書を付けてお届けします。


● 素材 | 18Kゴールド
● サイズ | 11号(リングの内径1.64cm)
● 重量 | 4.6g
● 年代 | 1900年
● 生産国 | イングランド

High Jewellery ハイジュエリー 一覧へ戻る

PAGE UP