アンティーク スターリングシルバー アルバートチェーン

アンティーク スターリングシルバー アルバートチェーン SOLD OUT

サイズ:ドッグクリップの端から端 37.4cm

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

ヴィクトリアンからエドウォーディアンにかけて流行したアルバートチェーン。

ステータスを示すアクセサリーでもあった、ポケットウォッチを身に着けるためのチェーンです。

現代では、新しい世代の間で、アルバートチェーンをネックレスとして身に着けるファッションが定着しています。

Tバー部分をフロントに持ってきて、ペンダントのように着用するだけで、トレンド感のあるスマートな印象に。

また、Tバーがチェーンをスライドできる作りなため、ドッグクリップに様々なチャームやペンダントを取り付けることもでき、ひとつ持っておくとジュエリーコーディネートの幅が無限大に広がります。
大きめのペンダントを付けたり、いくつかのチャームを重ねて付けても素敵です。

アルバートチェーン自体は定番のデザインですが、長さや重量、リンクの大きさや形状、ゴールドのカラーなどで、雰囲気がかなり異なってきます。

実際に出回っているものでは首回りには短すぎるものが多く、適した長さのチェーンを見つけるだけでも容易ではありません。

こちらは、品の良い小さめのリンクがバランス良く、標準的な首回りに適した長さがあります。
軽すぎず重すぎずの適正な重量のシルバーが、心地良く肌に馴染みます。

リンクひとつにひとつにライオンパサントのシルバーサインが入っていて、Tバーや丸カン部分など、オリジナルのパーツ全てにメーカーマークが確認できます。
バーミンガム製、おそらく1911年のホールマーク入りです。

チェーンのみでも十分なデザイン性のある、完成度の高いアルバートチェーンです。


良好なアンティークコンディションです。

* こちらのジュエリーには、当店発行の品質保証書を付けてお届けします。


● 素材 | スターリングシルバー
● サイズ | ドッグクリップの端から端 37.4cm リンクひとつの長さ0.7cm Tバーの長さ3.8cm 
● 年代 | 1911年
● 重量 | 27.4g
● 生産国 | イングランド

High Jewellery ハイジュエリー 一覧へ戻る

PAGE UP