アンティーク 18Kゴールド ローズカットダイアモンド クラスターリング

アンティーク 18Kゴールド ローズカットダイアモンド クラスターリング SOLD OUT

サイズ:15号(リングの内径1.77cm)

写真は拡大して撮影しており、実物よりも大きく見えることがあります。サイズにはご注意ください。
また撮影に使われている什器や小物は販売商品ではありません。

ローズカットのダイアモンドがラウンドのフェイスいっぱいに散りばめられた、18Kゴールドのアンティークリング。

ローズカットは、アンティークジュエリーのダイアモンドによく用いられたカットで、山のように尖ったファセットから、原石のようにキラリと光る輝きが特徴的。

現代のダイアモンドのカットとは全く違う輝き方で、ストーン本来の魅力とキャラクターを感じることができる、とても美しいカットです。

センターには大きめのダイアモンドがスターのようにセッティングされ、その周りを12石の小さなローズカットダイアモンドが囲ったデザイン。

程良く厚みのあるシャンクは、ショルダー部分が可愛らしくスクロールしたデザインで、ぴったりとフィットする心地よい着用感です。

シャンク内側には、1912年チェスター製のホールマーク入り。

慎ましく華麗に輝くダイアモンドが、高級感あふれる手元を演出してくれるアンティークリングです。


肉眼では分かりませんが、センターのダイアモンドにはインクルージョンがあります。
個人的にはリングの魅力を損ねるものとは感じません。

良好なアンティークコンディションですが、古いものの雰囲気をご理解頂ける方にお届けできればと思います。


*当店でも販売している現行品のアンティークスタイルのリングケースに入れてお届けします。 リングケースの種類はお選びいただけません。

* こちらのジュエリーには、当店発行の品質保証書を付けてお届けします。

ゴールドホールマークについて


● 素材 | 18Kゴールド ダイアモンド
● サイズ | 15号(リングの内径1.77cm)
● 重量 | 2.7g
● 年代 | 1912年
● 生産国 | イングランド

High Jewellery ハイジュエリー 一覧へ戻る

PAGE UP